ザーコン®グライドリングD | 最新のイノベーション

特別に開発された材料を使い新たに設計されたザーコン®グライドリングDは、高圧下でブローバイをおこさず、車両用油圧機器用途において傑出した耐久性を誇ります。

新ポリウレタン材料のザーコン®Z13は、大変優れた機械的特性および弾性をもち、様々な作動油、鉱物油、合成油、水性エマルションに対する耐性を持っています。 また、はみ出しや加水分解を起こしにくく、内面の仕上げが粗いシリンダにも使用できます。

新材料に加え、新設計では、油溜り、2段のシール面、丸みを施したシール形状、エラストマー製O-リングを備え、シール性能を向上させると同時に、ブローバイを防止します。

圧力増加に対して、O-リングとシールリングは圧力をシール表面に伝え、全圧力域に渡り万全なシール性を確保しています。圧力の上昇に伴い、相手面への接触圧が増え、最適なシール性が保持されます。

シールに圧力がかかると、シール本体が傾き、シールエッジでの接触圧が向上されます。圧力の方向が変わるとシールは元の位置に戻り、ブローバイが防止されます。